土質試験ソフトウェア開発の専門家 日本システム管理株式会社

土質試験・地盤調査・自動計測・電子納品ソフトウェアを開発・販売

土質試験・地盤調査・自動計測・電子納品ソフトウェアを開発・販売

土質試験解析ソフトウェア(WinDST05)

土質試験ソフトウェア

地盤工学会基準・JIS規格に正式対応。

日本全国の建設技術センター、大学、協同組合、建築会社、コンサルタント、土質試験会社などに多数の納品実績を持ち、土質試験・地盤調査・NEXCO・アスファルト・コンクリート・配合設計・アスファルト日常管理などの既製品解析ソフト、特注ソフト、自動計測ソフト(システム構築まで)などで豊富なラインナップを誇ります。

>>続きを読む

国交省 地質・土質調査成果電子納品要領改定のお知らせ

2016年10月27日 国交省の地質・土質調査成果電子納品要領が改定されたとのお知らせがありました。平成29年4月1日以降に契約を締結する工事及び業務に適用します。

詳しい情報はこちらをご覧ください。

国土交通省:地質・土質調査成果電子納品要領改定のお知らせ(2016年10月27日)

国交省 電子納品に関する要領・基準 Q&A情報

2016年11月8日現在の国交省電子納品の要領・基準についての過去1年分のQ&A内容です。(国交省:Q&Aより引用)

>>続きを読む

電子納品チェックシステムについてのお知らせ

2016年10月24日に電子納品チェックシステムと組み合わせているインストールソフトウェアに問題が発見されたとの情報が掲載されました。

>>続きを読む

ソフトウェア開発実績 更新のお知らせ

ソフトウェア開発実績に黒板システムを追加しました。

国交省 電子納品に関するお知らせ

2016年07月11日に要領・基準に係る正誤表、事前協議チェックシートの改正、電子納品チェックシステムの不具合についての情報が更新されました。

>>続きを読む

国交省版・農水省版 電子納品データ生成ソフトウェア

電子納品ソフトウェア

地質・土質調査成果電子納品要領(案)に正式対応した、電子納品データ生成ソフトウェアを用いれば、複雑な構造のXML、個数の多いPDFを、ファイル名を自動変更しながら、指定されたフォルダへ保存する作業を全て自動化することが可能です。

弊社の土質試験・地盤調査ソフトウェアで入力した値をそのまま自動インポートする方式ですので、末端試験のデータを入力・チェック・検証する手間が最小限となります。

なお、国交省版の他に農水省版・NEXCO版もございます。

自動計測ソフトウェア

一軸四連用自動計測

自動計測ソフトウェアにおいて長い経験と豊富な実績がございます。土質用の自動計測ソフトウェアのみならず、特注の自動計測ソフトウェアなども作成可能です。また、計測・制御に用いる周辺機器(特注のデータロガー、アンプ、スイッチボックスなど)も製作可能です。