土質試験ソフトウェア開発の専門家 日本システム管理株式会社

土質試験・地盤調査・自動計測・電子納品ソフトウェアを開発・販売

土質試験・地盤調査・自動計測・電子納品ソフトウェアを開発・販売

その他ソフトウェア

土質試験・地盤調査に関連するソフトウェアにも、さまざまな種類があります。

その他ソフトウェア 一例

  • 土質試験結果一覧表 呼び込む値を変更(例:透水係数を呼び込むように)
  • 粒度試験(ダム用)
  • 粒度試験(河川用)
  • 締固め+コーン指数試験 合体型
  • 粒度試験 Excelデータ転送
  • 圧密試験 Excelデータ転送
  • 一軸圧縮試験 Excelデータ転送
  • 三軸圧縮試験 Excelデータ転送
  • コア・岩石・改良土の一軸圧縮試験
  • 岩の圧縮試験(ポアソン比)
  • 岩石の密度・吸水率試験
  • 破砕性判定のための岩石の破砕試験
  • 岩石の促進スレーキング率試験
  • 乾湿繰返しによる岩石の吸水率試験
  • 杭の鉛直載荷試験
  • 配合設計
  • マーシャル安定度
  • ホイールトラッキング試験
  • 理論密度計算
  • 室内配合試験
  • 現場配合試験
  • 品質管理
  • 一軸・CBRと固化材混入量の一覧(配合)
  • 粒度試験(国際土壌学会)

特注ソフトウェアについて

弊社には、特注ソフトウェアを多数作成してきた、同業他社と比較して圧倒的な実績があります。

ソフトウェア構築のモジュールの徹底管理・省力化、特注ソフトウェア開発経験の多さからくるモジュール再利用による設計時間短縮、 経験豊富なソフトウェア開発プログラマーが同時にシステムエンジニアであることによる無駄の撤廃など、 開発期間を最小限に留める配慮を行っていることにより、割と廉価に特注ソフトウェアの構築が可能です。

一例

下図は一軸圧縮試験結果(qu)・CBR試験結果(CBR)・コーン指数試験結果(qc)をバックデータから呼び込み、配合量と強度の関係を示すソフトウェアです。 qu-配合量、CBR-配合量、qc-配合量のグラフを作成でき、目標強度も書き込むことができます。

また、上記の結果に加え乾燥密度-配合量のグラフも表示することが可能です。

特注配合ソフトウェア