土質試験ソフトウェア開発の専門家 日本システム管理株式会社

土質試験・地盤調査・自動計測・電子納品ソフトウェアを開発・販売

土質試験・地盤調査・自動計測・電子納品ソフトウェアを開発・販売

対応ハードウェアとOS

土質関連ソフトウェアの、対応ハードウェアについて。パソコンの種類、OSの種類、プリンタの種類について書いています。

対応ハードウェア

  • 基本的に、機種の制限はありません。
  • プロテクタ接続のためにUSBポートがひとつ必要です。
  • ソフトウェアインストールのために通常CD-ROMドライブが必要です。
  • 画面解像度は最低800×600ピクセル以上必要です(1024×768ピクセル以上を推奨)。

土質試験・地盤調査ソフトウェア(WinDST06)対応OS一覧

Windows 10
問題ありません。
Windows 8.1
問題ありません。
Windows 8
問題ありません。
Windows 7
問題ありません。
Windows Vista
サポートを終了しています。
Windows XP
サポートを終了しています。

プリンタについて

印刷速度とクオリティの面から、インクジェットプリンタよりもレーザープリンタがお勧めです。 また、電子納品用のAdobe PDF(Acrobat)は別途お買い求めください。