土質試験ソフトウェア開発の専門家 日本システム管理株式会社

土質試験・地盤調査・自動計測・電子納品ソフトウェアを開発・販売

土質試験・地盤調査・自動計測・電子納品ソフトウェアを開発・販売

JIS規格改正のお知らせ

2020年3月25日にJIS規格において複数の試験方法が改正されました。

改正された試験方法

  • JIS A 1202 土粒子の密度試験方法
  • JIS A 1203 土の含水比試験方法
  • JIS A 1204 土の粒度試験方法
  • JIS A 1205 土の液性限界・塑性限界試験方法
  • JIS A 1209 土の収縮定数試験方法
  • JIS A 1210 突固めによる土の締固め試験方法
  • JIS A 1211 CBR試験方法
  • JIS A 1216 土の一軸圧縮試験方法
  • JIS A 1218 土の透水試験方法
  • JIS A 1223 土の細粒分含有率試験方法
  • JIS A 1224 砂の最小密度・最大密度試験方法
  • JIS A 1225 土の湿潤密度試験方法
  • JIS A 1226 土の強熱減量試験方法
  • JIS A 1228 締固めた土のコーン指数試験方法

主に単位変更による改正となっています。JIS規格改正に伴い、地盤工学会では室内試験関係基準の改正について検討されています。
弊社ソフトウェアは地盤工学会の用紙が改正され次第、対応予定です。

詳しい情報はこちらをご確認ください。
JISC 日本産業標準調査会
地盤工学会:学会基準の新規制定,改訂に伴う公示
地盤工学会:掲載資料 (PDFファイル 約10MB)

日本システム管理株式会社

〒815-0031

福岡県福岡市南区清水4丁目22-3

TEL 092-511-6932

FAX 092-511-8992

Mail info@nskanri.co.jp

カテゴリ

カテゴリ内記事